旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決勝打点を挙げた・・・
2012年04月08日 (日) | 編集 |
4/8、ヤクルトvs中日 3回戦。
赤川vs山本昌の25歳差対決。
・・・なんか赤川は○○差対決が多くなりそうだね。

両投手の好投により7回の時点で1-1

7回以降は強力な中継ぎ陣対決!
9回までに決着つかず。1-1のまま。

試合が動いたのは延長10回!
中日のストッパー岩瀬が登場!
連打で1アウト満塁の場面ができあがる。
そこで登場した代打が見事!犠牲フライで決勝点をもぎ取る!!
代打は・・・
代打・・・折原??
ネットの記事より抜粋。
1死満塁から代打・折原が中犠飛・・・
折原??
AKB?
そりゃ指原か。
・・・
うーん、活躍したのに名前を間違えられる飯原。
残念。

2010年にはクリーンナップも打っていた俊足強打の外野手。
背番号9番 飯原誉士(やすし)です。
覚えてやって。
今シーズン2回目じゃないの?決勝打点を挙げたのは。
ぜひ、覚えてやって。
ヤクルトファンもみんなして「ヤスシ」って呼ぶから。
苗字知らなかったのかな??
ぜひぜひ、覚えてやって。

まあ、発見して10分後に見直したら直ってたけど。

中日に、しかもナゴヤドームで勝ち越したのでゴキゲンです。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「中日1‐3ヤクルト」(8日、ナゴド) ヤクルトが延長十回、中日の抑え、岩瀬を攻略した。 1死満塁から代打・飯原が中犠飛。続く川端の左適時打で2点を奪った。 中日は右足首手術からの復活を目指す...
2012/04/08(Sun) 21:10:47 |  ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。