旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです・・・2ヵ月ぶりか?
2015年10月18日 (日) | 編集 |
8/18を最後にブログの更新をさぼっておりました。
いやぁ・・・これにはワケがありまして。
野球がね・・・
あ、そうそう。ワタシ、ヤクルトファンです。
で、野球がね、この辺からオモシロくなってきちゃったんですよ。

7月末から、阪神では「死のロード」なんて呼ばれる連戦があります。
いやいや、ホントの「死のロード」はヤクルトだったんです。
約1ヵ月間、空調の効いたドーム球場での試合は3試合のみ。
あとは真夏の猛暑の中、野外の球場での試合が強いられました。
毎週毎週6連戦。休みは1日あるものの、体力的にはキツイ。

そこで、高津ピッチングコーチが「ゆとりローテ」を考案。
7~8人の先発投手を使って中6日以上間隔を空けるというローテ。
これで、故障者、脱落者は最小限に抑えられました。
しかしながら、勝ったり負けたりの繰り返しで貯金には至らず。
それでもヤクルト版「死のロード」を大きく負け越すこと無く切りぬけました。
・・・これがお盆明けまでのハナシ。

オモシロくなったのは8月の最終週。
アンダースローの救世主・山中の離脱とともに「ゆとりローテ」を解除。
その初っ端。巨人に対する特攻ローテを敢行する。
初戦から中4日の石川を投入し、巨人を撃破。
続く中6日の小川が同じく撃破、そのままの勢いで3連勝。
首位の阪神を猛追する。

この辺からヤクルト・巨人・阪神の3つどもえに広島が加わろうとする
本格的な混戦の1ヵ月が始まりました。
混戦を抜け出したのは・・・
・・・ま、今となっては皆さんのご存知の通り。

毎日のようにハァハァしながら、手を震わせながら、テレビやラジオ、
一球速報に現地でヤクルトの戦いを見つめていました。
もはやヤクルト中毒者、ヤク中でした。

とりあえず、日本シリーズ進出も決まり、一安心。
(禁断症状が出ないか心配ですが・・・)
ブログも最下位からの下剋上・・・いや、再開しよっかな?
みたいな状態です。
気が向いたら、見てやってください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。