旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挫折からの・・・革命!
2015年04月22日 (水) | 編集 |
ゴルフのハナシです。
2月、3月・・・100が切れない。
それどころか、110が怪しい。
てか、3月のラウンドは110超え・・・
4月最初のラウンドは・・・130点・・・
・・・
何年ぶりだ?130発も叩いたのは。
なんというか・・・全てのクラブが当たる気がしない。
スコア記録表のコメントも・・・「わからない・・・わからない・・・」
みたいな感じ。
スランプ?それとも実力??
・・・
何れにせよ、必要だね。改造、いや革命。
さて、現状のまま続けるか?
それとも左打ちに転向してゼロから始めるか?
どっちが早い?
・・・なんてコトをマジで考えちゃいました。

とりあえず、Sプロと相談。
結果、左はやめとこ。
ただ、スイングのタイミングと振り巾を修正する必要がある。
それと手の動き。
新たに取り入れた練習として・・・
①3球並べてステップしながら連打。
 SW~8Iあたりでやる。タイミングの修正。
 同じリズムで打たなければダメ。
②50cmくらいのアイアンでタマを打つ。
 現状のスイングでは当てることもできない。
 後方に突き出して、そのまま打球方向へ立ち上がる。
 できればカラダを使って後ろからクラブを引き込む感じでやる。
 なぜか、それですげー当たる。ちなみに100y近く飛ぶ。
③バランスディスク上でのショット
 左右の足の下にバランスディスクを置いて、そのままショット。
 当然フラつく。
 ただ・・・正しいトップとフィニッシュができていれば問題ない。
・・・以上の練習を取り入れた結果。
クラブを後方へ突き出して・・・
そのまま引き込みながら打球方向を向く。
全てのクラブを30yのアプローチのようなイメージで振る。
・・・
ま、外から見ると普通のスイングに見えるんだけど。
オーバースイングが収まり、トップでの伸びあがりが無くなり、
体重移動のタイミングも良い。
・・・持っていた悪癖が大きく修正されている・・・??
・・・みんなには遠くから見てもワタシを見つけられる、なんて言われる。
・・・しかし!いまのスイングなら見つけることはできないはず。
・・・ま、打った後にヘンな動きしているから、見つけられるかもだけど。
・・・
ただ、イメージは30yのアプローチ。
違和感がハンパない。
・・・ワタシだけなのか?ここまで違和感を感じるのは。
・・・
しかも、ドライバーの飛距離は変わらない。てか、ちょっと伸びた。
アイアンの飛距離は10%ほど落ちるけど方向性が良い。
うーん・・・違和感がハンパない。
正直、ホントに同じ競技なのか?
そんな風に思えてくるくらい違和感がある。
・・・
左打ちに転向したのに近い違和感。
ま、「革命」にはコレくらいの違和感があってもいいのかな?
・・・つばめ革命ならぬ、ワタシ革命?

とりあえず、”革命スイング”ならタマは言うコトを聞いてくれるようだ。
とりあえず、4月はコイツを続けよう。
さてさて、結果は・・・どーなるか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。