FC2ブログ
旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人げない?打法
2015年01月15日 (木) | 編集 |
はい、ゴルフのハナシ。
トレーニングの話してゴルフから離れようとしたけど・・・
だめです。
そして、諦めました。
で、ゴルフのハナシ。

さて、タイトル。
大人げない?打法・・・とは!
子どものスイングを大人がやったら・・・
すげーんじゃないの??
そんな風に考えて考案した打法。
・・・
まあ、子どものころからゴルフばっかやっているプロも
そんな感じの打ち方になっていますが。
まあ、「考案」じゃないな。

さて、そんな「大人げない?打法」
またの名を「子ども打法」とは!?

子どもゴルファーは・・・
クラブを振りあげるときに屈んで・・・
伸びあがると同時にインパクトを迎える。
屈んで伸びることでクラブを下して加速している。
ブランコを漕ぐ動き・・・とも言えるかも。
ぐぐっ・・・びょーん!みたいな。

実際、バッバワトソンとかポーラクリーマーとか。
ぐぐっ・・・びょーん!ですよ。
とくにバッバワトソンなんか190cm近くあるデカイ外人。
そんなヤツが子どものような打ち方したら・・・
エライコトに!・・・てか、実際にエライコトになってる。
平気で350yくらいかっ飛ばす。
・・・
やってみる?やっちゃう??
で、やってみた。
・・・
結果。確かに飛距離は伸びる。
通常より10~20yは伸びたか?
しかし・・・この打法・・・コントロールが悪い・・・
原因は・・・
子どものころからやっていないからか!?
・・・って、だめじゃん!

以上、お正月5戦で1回しか100切れなかった言い訳でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。