旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらながら・・・倍返し!逆転だ!?
2014年08月03日 (日) | 編集 |
今さらながら・・・
オモシロいねぇ~
倍返しとか逆転とか。
どちらもとっくにドラマ終わってるのに。
今さら池井戸潤の作品にハマっています。

半沢直樹の原作。
「オレたちバブル入行組」と「花のバブル組」。

「オレバブ」は支店長の失策(?)の責任を押しつけられた半沢が
自身の無実を証明するために暗躍しながら支店長への逆襲を画策する。

「花バブ」はドラマでご存知の大和田常務や金融庁の黒崎が登場する。
融資先の老舗ホテルが巨額損失を出した。ホテルの再建を任された半沢。
大和田常務を中心する対立派閥との抗争(?)を繰り広げながら・・・
黒崎を中心とする金融庁監査への対応に追われる。
そんな展開だけど・・・気になるのが・・・無いんだよ。
「やれぇ~!おーわだーっ!!」が。無いの。花バブには。

ただ、部長に土下座させる場面はあるの。オレバブのほうにね。
ドラマ見てないから分かんないけど・・・
もしかして・・・エピソードは「オレバブ」で登場人物が「花バブ」なの?
ドラマ見たヒト、教えて・・・

そんで、ルーズベルトゲーム。
ルーズベルトゲームとは・・・8-7の試合。
逆転に次ぐ逆転の点の取り合い。そんな展開の野球の試合。
内容は・・・
電気部品を生産する会社とその野球部のハナシ。
会社も野球部も伝統があるんだけど・・・
新興勢力のライバルに追い詰められて苦戦している。
会社はライバル企業の値下げ攻勢に苦戦し、合併を強要される。
野球部は業績の悪い会社にいて廃部を迫られる。
新興のチームに4番打者とエースを引き抜かれて、いいようにヤラれる。
会社も野球部も追い詰められる。
野球でいえば7-0で負けている状態だな。

しかし・・・会社は技術開発部が新商品を開発して盛り返し・・・
野球部は新エースを発掘して盛り返す。
7-6くらいになったか?
結果は7-8になるんだけど・・・こいつは原作を読んでみよう。

最近、ゴルフに狂ったブログになっているので。
すこしは違う話をしようと思ったのです。
純粋なゴルフバカじゃないんだぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。