FC2ブログ
旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のゴルフ・・・
2014年05月19日 (月) | 編集 |
最近、ゴルフ結果に関する報告が無い。
理由は簡単。調子が悪いから。
特にドライバー
まあ、調子悪いのは仕方ない。
いま、技術革新に取り組んでいます。

現状は・・・
手を大きく回して振りあげて・・・
トップで伸びあがる。そんで、また沈んでインパクト。
なかなか珍妙なフォームのようで。
誰が見ても独特。自分で見ても・・・やっぱ独特。
そもそも独特って言われなかったことが一度もない。
一応、プロには習っているのですが。
・・・
修正しなかったのではなく、できなかったのです。
ここを直そうとすると、驚くほど当たらなくなる。
直さなくても、そこそこ当たる。
・・・
な、もんで・・・後回しにしていました。

でも、今回!着手しました。
で、直ったか?
・・・まだ分からんです。
意識しているのは・・・肘・膝をむやみに曲げない。
・・・
まあ、上記は上下動の修正と言うよりは
オーバースイングの修正です。
・・・
ここまで引っ張っておいてアレだけど、主たる修正は・・・
ヘッド落下点の修正です。はい。
右足の外側にヘッドを落とす意識で打つ。
点でなく、線でタマをとらえる意識。
そんで、肘・膝を曲げないことでスイングアークが大きくなる。
この2点・・・ヘッドスピード上がるんですわ。
普通に44m、MAXで47m/sec。
(常時47~8出れば・・・250くらい飛ぶぞ!)
ちなみに修正前は40~42くらい。
・・・
もう一つぶっちゃけると、コレ・・・野球にも応用してます。
まともに当たったことが無いので分かりにくいけどね。
タマを呼びこむ・・・少し、意味が分かったような気がする?
・・・
右足の外側に金槌を打つような力感でヘッドを落とす。
だから自分では「金槌打法」と呼んでます。
肘・膝の修正を加えて「金槌打法ver.2」と呼んでます。
・・・
ただ、同時に2つに進めたことで・・・狂ったかも・・・
ドライバーでケガするので110点が切れない。
スライス、引っかけ、テンプラ、チョロは出るけど・・・
上下左右は出るけど真ん中が打てない。
ファミコンの十字キーのような状態?
・・・
元のスイングがカッコ悪い、みっともない・・・とは思わない。
むしろ、個性!・・・なんて思っていました。
もっと言えば、個性は強さ!(by故・仰木監督)とも思っている。
誰が見てもワタシと分かるスイング。いいじゃん。
でも、正確性とスイングスピードの向上が得られるなら・・・
やる。
ま、修正したところで残るだろうけど、個性。

最近3ラウンドの成績は・・・
116・・・「金槌打法ver.1」・・・ファミコンの十字キー状態・・・
112・・・(1.5R平均)「金槌打法ver.2」・・・少し改善
・・・そして105点
最後の105点、前半はドライバーが暴れていましたが、
後半は安定しました。

「金槌打法ver.2」から微調整。
トップを抑えて、上体の捻りを加えた「金槌打法ver.2.1」
飛ぶし曲がりにくい。
あとはスイングテンポと落下点を安定させて・・・
「金槌打法ver.3」を完成させるのみか??

ラウンド中の動画を見るのが楽しみだ。
それと、次のラウンドもね。

それにしても・・・ワタシの「○○打法」・・・いくつあるんだ?
気が向いたら数えてみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。