旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”革命”・・・その後
2015年04月26日 (日) | 編集 |
4月中はゴルフにも行かず、練習に打ち込んでいました。
前回の記事で紹介した”革命”に着手していました。
ホントに同じ競技なのか?
そんな風に思える違和感を感じながら。
そして・・・
ついに、”革命スイング”を実戦投入する時が来ました!

「違和感はあるけどタマは言うコトを聞く」
・・・あくまでシュミレーター上のハナシ。
芝の上ではどうか?
また挫折を味わうのか?それとも・・・

実戦投入一発目は、いつものSプロとレッスンラウンド。
いつもの桜ゴルフクラブ。
イケは無いけど並みのゴルフ場の青ティーくらいの距離のあるコース。

恐る恐るティーショットに入る。
違和感たっぷりのスイングで放ったドライバーショットは・・・
低弾道で、思っていたより少し左に飛んだ。
左ドッグレッグのコースなので問題なし。てか、フェアウェイ真ん中。
220yくらい行ったかな?
・・・おや?
恐る恐る第2打。180y近く残っているけど打ち慣れている6I
狙い通りグリーンの20yくらい手前に着弾。
・・・おや?
30yくらいのアプローチをソコソコ寄せて1パットでパー。
・・・おや?
てか、これで帰っていいかな?なんて思える第1ホール。

その後もアイアンの飛距離はイマイチながらコントロールは上々。
カラダの回転が遅れて左に飛ぶこともあったけど大ケガなし。
ドライバーは相変わらず真ん中かちょい左ばっか。
・・・おや?
ついでになぜかパットが鬼のようで、3パットが1度もない。
・・・おや?
前半のスコアは46点。
・・・おや?4月アタマに130発叩いたオトコなのですが。

そのまま大きなケガなく迎えた最終ホール。
17ホール終わって83点。
ラストのパー5をボギーで上がれば・・・
・・・おや?ま、まさか・・・!?
ワタシは無事ボギーで納めることができたのか!?
次回に続く!!
・・・
・・・ウソです。
最終ホールは・・・
・・・
・・・
・・・
・・・9点。

うん。リキんだ。90切れると思ってすげーリキんだ。
ドライバーまでは良かったんだけど・・・
結果・・・9点。
合計は・・・92点!

90切りならずも新記録達成!(93→92)
しかも、ここ桜ゴルフクラブは100切るのがやっとだったコース。
・・・で、記録更新!

ちなみにパット数は29打!
こっちも記録更新。

記録更新しながらも課題はたくさん残っている。
なんせ、全てのクラブをアプローチショットのように打っているから・・・
ホントのアプローチショットが分からなくなっちゃいました!
それと全体的にアイアンの弾道が低い。
カラダが止まって左に飛ぶ確率がそこそこ高い。
・・・とりあえず、アプローチだけでも治せれば・・・イケるんじゃない?
アレが。アレがね。
スポンサーサイト
挫折からの・・・革命!
2015年04月22日 (水) | 編集 |
ゴルフのハナシです。
2月、3月・・・100が切れない。
それどころか、110が怪しい。
てか、3月のラウンドは110超え・・・
4月最初のラウンドは・・・130点・・・
・・・
何年ぶりだ?130発も叩いたのは。
なんというか・・・全てのクラブが当たる気がしない。
スコア記録表のコメントも・・・「わからない・・・わからない・・・」
みたいな感じ。
スランプ?それとも実力??
・・・
何れにせよ、必要だね。改造、いや革命。
さて、現状のまま続けるか?
それとも左打ちに転向してゼロから始めるか?
どっちが早い?
・・・なんてコトをマジで考えちゃいました。

とりあえず、Sプロと相談。
結果、左はやめとこ。
ただ、スイングのタイミングと振り巾を修正する必要がある。
それと手の動き。
新たに取り入れた練習として・・・
①3球並べてステップしながら連打。
 SW~8Iあたりでやる。タイミングの修正。
 同じリズムで打たなければダメ。
②50cmくらいのアイアンでタマを打つ。
 現状のスイングでは当てることもできない。
 後方に突き出して、そのまま打球方向へ立ち上がる。
 できればカラダを使って後ろからクラブを引き込む感じでやる。
 なぜか、それですげー当たる。ちなみに100y近く飛ぶ。
③バランスディスク上でのショット
 左右の足の下にバランスディスクを置いて、そのままショット。
 当然フラつく。
 ただ・・・正しいトップとフィニッシュができていれば問題ない。
・・・以上の練習を取り入れた結果。
クラブを後方へ突き出して・・・
そのまま引き込みながら打球方向を向く。
全てのクラブを30yのアプローチのようなイメージで振る。
・・・
ま、外から見ると普通のスイングに見えるんだけど。
オーバースイングが収まり、トップでの伸びあがりが無くなり、
体重移動のタイミングも良い。
・・・持っていた悪癖が大きく修正されている・・・??
・・・みんなには遠くから見てもワタシを見つけられる、なんて言われる。
・・・しかし!いまのスイングなら見つけることはできないはず。
・・・ま、打った後にヘンな動きしているから、見つけられるかもだけど。
・・・
ただ、イメージは30yのアプローチ。
違和感がハンパない。
・・・ワタシだけなのか?ここまで違和感を感じるのは。
・・・
しかも、ドライバーの飛距離は変わらない。てか、ちょっと伸びた。
アイアンの飛距離は10%ほど落ちるけど方向性が良い。
うーん・・・違和感がハンパない。
正直、ホントに同じ競技なのか?
そんな風に思えてくるくらい違和感がある。
・・・
左打ちに転向したのに近い違和感。
ま、「革命」にはコレくらいの違和感があってもいいのかな?
・・・つばめ革命ならぬ、ワタシ革命?

とりあえず、”革命スイング”ならタマは言うコトを聞いてくれるようだ。
とりあえず、4月はコイツを続けよう。
さてさて、結果は・・・どーなるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。