旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
畠山と山田
2014年11月30日 (日) | 編集 |
テレビで野球の右打ちの特集をやってた。
そこで取り上げられたのが表題の2名。
われらがヤクルトの畠山と山田。

その番組によれば・・・
畠山は右方向の打撃での打率がトップ。
山田は右方向の安打数がトップ。
・・・まじか?知らんかった。
何れも引退した宮本や杉浦コーチの影響だろうか?
ただ・・・両者の右打ちに対する考え方が大きく異なる。
じつに・・・おもしろい!

まずは畠山。
身長180cm体重100kgの力士のような体型。
去年までは・・・
無精ヒゲを生やした野武士のような風貌で・・・
豪快な引っ張り打ちが自慢の力持ち。
ところが、今年は右方向にも打てる巧打者へ転身。

そんな畠山の右打ちは・・・
構えた時に左肩が開かないように構えるとか。
肩の開きが遅くなることでタマを最後まで見ることができる。
特に追い込まれた時なんかは有効。
肩を開かないというコトは上半身が右方向を向いた状態。
そんな状態で打つので右に飛んでいく。

・・・ゴルフのアプローチと似た考え方だな。
アプローチもスタンスを開いて、フェースも開くけど・・・
肩は目標の方向に向く。つまり肩の開きは遅れる。
結果、ボールを引っかけること無く目標方向に飛ばせる。
・・・理論的だぞ!畠山!!コーチの才、ありと見た!

で、山田は?
山田哲人は青木の背番号「23」を継承した選手。
スイングスピードはバレンティンに次いで早い。
強打と巧打を併せ持つ。今期のスワローズ期待の星!
唯一の楽しみ(?) 守備がお粗末なのはご愛嬌。
そんな山田の右打ちは・・・
山田「なんか・・・一時期、右に行っちゃう時期があって・・・」
   「なんででしょうね?」
・・・感覚派!?
とりあえず、バットに当たってヒットゾーンに飛んでいくけど・・・
なんか右に飛んじゃうことがある!・・・ってこと?
うーん・・・とりあえず、コーチには向かんね。山田は。

この両者・・・比較するのはオコガマシイのかもしれないけど・・・
似ているよね。
王と長嶋に!
世代は逆だけど。
てか、どっちも右打ちだから、ソコも違うけど。

来年以降のヤクルトを担う両者と王・長嶋が共通しているとは!
予感がするね・・・栄光の。
スポンサーサイト
成瀬と大引
2014年11月23日 (日) | 編集 |
うーん・・・なんか、うまくいっちゃったね。補強。
ヤクルトファン的には・・・にわかに信じがたい。
昨オフに中田ごとき(失礼!)に手こずっていたのがウソみたい。

正直、入団会見が行われるまで信じられませんでした。

〇成瀬・・・3年で6億?ようは1年で2億か?
 我らが小さな大エース石川カツオ先生は1.8億くらいか。
 そして、どっちも10勝10敗ながらローテーションを守る。
 つまり・・・石川が一人増えたようなモノ。
・・・
 しかし・・・なぜ?ヤクルト?? もしかしたら・・・見ていたな。
 ソフトバンクの中田がヤクルト打線に手痛い制裁を受けていたのを!
 たしか、初回に7点くらい取ったな。
 3回で10点くらい取っていた。ボコボコにしました。
 ・・・なるほど。
 ま、5点くらい取られても勝ち投手になれちゃう可能性のある球団。
 石川先生の防御率も4点代後半。でも10勝。
 来季は・・・期待してますぜ!・・・イキナリ故障するなよ!

〇大引・・・3年で3億、1年1億くらいか?
 阪神、オリックス、楽天の誘いを断ってヤクルト。
 ま、ぶっちゃけ、成瀬を確保できれば・・・とは思っていましたが。
 だって・・・ショートには森岡がいて谷内がいて、西浦がいて・・・
 っていうか、川端や山田だってショートだったし・・・
 ま、3年くらいショートでレギュラー張ってもらって若いのが
 出てくればいいのか?
 とりあえず、重要なセンターラインは固めなければならない。
・・・
 彼は・・・いいね。補強ポイントとしてはともかく、人間性が良い!
 球団は背番号「1」を用意していた。
 ところが、彼は「1」を固辞して「2」を選んだ。
 ヤクルトの背番号「1」はミスタースワローズの番号。
 (たぶん、山田か川端あたりが継承する)
 重いんです。数字は小さいけど重いんです「1」は!
 それを知っていて当然のように固辞する。
 (あっさり「1」を提示する球団もアホだが・・・)
 いいやつだ!
 どっかのオレンジ球団でアッサリ「18」もらった左投手とは
 エライちがいだ!!

彼らの活躍に期待します。
・・・故障するなよ!まじで。
チャレンジ!セゴビアGC
2014年11月03日 (月) | 編集 |
11月3連休のゴルフ。最終戦は・・・
セゴビアGC!
スクールで噂で聞いていたが・・・
このセゴビア・・・イケ、いっぱい・・・
・・・えっと、言ったよね?ワタシ、イケ恐怖症だって。
まあ、これもチャレンジか?

参加者は・・・
U氏!前日の焼肉で胃もたれ中。30代前半だよね?
W氏!この日は1:30起床・・・就寝じゃなくって起床。
そして、スクールのSプロ!
・・・おっと。そんで、ワタシ。忘れるとこだった。
以上の4名でラウンド。

この日はINスタート。
フェアウェイのウネリやバンカーの配置が気になる。
距離は若干長い。でもイケは少ない。
初見のヒトはINスタートがイイね。
相変わらずドライバーが不安定で結果50点

後半のOUTは・・・イケ、イケ、イケ・・・
イケ超えたり、手前で刻んだり・・・
距離は短いけど、戦略性が高い。
ドライバーが多少改善されるも悪戦苦闘。
結果56点。

トータル・・・106点。
パターは39打。
イケ打ちこみは4球。

このコースの偏差値は・・・58くらいかな?
季節、天候によっては60超えますな。

でも・・・パターを改善して、イケを回避できれば・・・
そんで、後半のドライバーが常時打つことができれば・・・
100切れる可能性あるかな?
リベンジ!岩瀬桜川!
2014年11月02日 (日) | 編集 |
11月最初の3連休。なにしてた?
・・・ゴルフしていました。ゴルフしかしていませんでした。

雨の初日は練習のみ。

2日目の日曜日は・・・リベンジ!
岩瀬桜川CCへ。
ここは・・・今年最悪の結果になったコース。
保管しているスコアカードには「127打」の記録と・・・
弱弱しい文字で「ここは鬼門か?」のメモ書きが・・・
そこまで難易度の高いコースとは思えない・・・
でもトラウマのような記憶しかない。
そんな岩瀬桜川。

参加者は・・・
重篤なゴルフ中毒公務員、UGC会長。U氏
FW魔人、スプーンオジサン、ユーティリティ部長、W氏
そして、久しぶりのラウンド。
長い間の中断を経て、再びターフに舞い降りたK女史。
・・・あと、ワタシ。忘れるとこだった。計4名。

さあ、スタートです・・・スタートなんだよ・・・
やっぱ、鬼門なのかな?
岩瀬桜川
・・・
はい。スタートからキリ。
(初ラウンドは冬で雨!やっぱ、鬼門?)
3ホール目で20分ほど中断。

キリが晴れてからは・・・まあまあなプレーができたかな?
ドライバーは悪かったけど、アイアンは良好。

ショート4ホールでニアピン勝負しました。
結果は・・・4ホール中3ホールでニアピン獲得。
・・・圧勝・・・だな。

スコアは105点。100切れず・・・敗北?

でも、前回のスコアを22打も更新・・・圧勝?

でもでも、パター数は39打。(目標36以下)・・・敗北?

久しぶりのラウンドとなったK女史に1打差で辛勝。

3勝(圧勝2辛勝1)2敗・・・勝利・・・かな?
リベンジ達成かな?なんか微妙。
とりあえず、トラウマは取り除けた。
今なら冷静に評価できそうだ。
岩瀬桜川の偏差値は・・・55くらいかな?
100を切る可能性は十分にある。

このコースでの100切りはリベンジ②に取っておこう。

そうそう、この日はK女史の復帰(?)を祝っての焼肉パーティー。
・・・いや、ただ肉が食いたかっただけだ。全員。
肉食って、精つけて・・・次の日のラウンドもガンバロー!
・・・な感じでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。