旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新シリーズ!実験君。その1、コーヒーフィルター
2009年01月30日 (金) | 編集 |
大学では化学を専攻していたワタシ。
子供の頃から実験が大好きでした。
好きな実験器具は・・・アルコールランプのフタかな。
小学生だった頃、アルコールが燃えることには大して驚きませんでした。
ところが!プラスチックでできたヘナヘナなフタをかぶせると!
なんと!!火が消えるじゃありませんが!
しかも!フタは無傷!・・・いやぁ~感激した!そんで化学を志した!

・・・さて、子供のころのエピソードはさておき。
実験好きのまま大人になり、オッサンと言われそうな年齢のワタシですが
未だに実験、スキです。
そんなわけで、今回、新企画を(実験的に)設立したいと思います。
その名も・・・
「実験君」
・・・どっかで聞いたことある?ん?嵐??
ナレーターは小林清志?
・・・完全なオリジナル企画です!

栄えある第1弾は・・・コーヒーフィルターの限界!
いやね、中国ではあんまり普及していないのよ、ドリップコーヒー。
コーヒーの入手もさることながら、フィルターの入手もメンドウなの。
そこで!考えました。
コーヒーフィルターって結構丈夫な紙でできているじゃないですか?
だからね、洗って再利用できるんじゃないかって思ったわけです。

ん?企画打ち切り?・・・まあまあ、そんなこと言わないで。

早速、実験開始!
コーヒーフィルターでコーヒーを淹れる。
コーヒーフィルターの限界!
淹れ終わったらゴミ箱へ・・・おっと、危ない。
早くも実験が終了するところだった・・・

コーヒー豆のカスを取り出して捨てる。残ったフィルターを洗浄し
乾燥する。
そんで、また使用する。
以上を繰り返す。

1回目、正常。
2~5回目 コーヒーのせいで色が付き始める。
6~10回目 色が濃くなる、折込部に小さい穴が生じる。
11~15回目 まだ使える・・・

実験結果!
コーヒーフィルターは洗浄して乾燥すれば15回以上使える!
(さすがに汚くなったので、15回で実験終了。)

おお、すごいぞコーヒーフィルター!
紙なのに丈夫だ!

・・・などという、バカ企画。いかがでしょうか?
連載してもいいですか??
リクエスト、ありましたら書き込み願います。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
中国で発見!ランチパック??
2009年01月27日 (火) | 編集 |
市内のパン屋で発見!
ランチパック??
ピーナツ味!
ランチパック??
ピーナツ味なのに袋の印刷にはサラダが・・・
いや、ホントだって。ピーナツだって。
ほら、ピーナツでしょ?
ほら、ピーナツじゃん。

さて、ランチパック?が売られていたのは・・・
「クリスティン」
M1(エムイー)にも登場したパン屋。
蒟蒻ゼリーとか日本のモノをパクっている?
ゼリーはともかく、ランチパックは大丈夫かい?
上海に進出しているよ、山崎パン。

さて、お味は・・・日本で売っているヤツと同じ。
久しぶりに食ったな~ランチパック。
中国でも入手できるコトがありがたい。

ちなみに種類は現時点でピーナツとツナ。
多分、種類を増やしていくものと思われます。
ああ・・・早く販売されないかな~「きなこもち味」
ん?知らない?マジで??
07年末~08年まで販売されていましたよ、日本で。
いや~ハマッた。
日本でまだ売っているのかな~「きなこもち味」。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
社宅の対面に堂々開店!
2009年01月24日 (土) | 編集 |
先日、ワタシの住む社宅の前にスーパーが開店しました。
前回赴任時(2004年)にも開店しておりましたが、
いつの間にかツブれておりました。
それが、突然復活。新規開店となりました。

まぁ~中国の祝い事はウルサイ!
朝昼かまわず花火の連発!ばこんばこん打ち上げる。

そんで、開店したスーパーがコチラ。
堂々開店!
垂れ幕あり、派手な風船ゲート(?)あり。
お祝いムードむんむん。
しかしなぁ~垂れ幕がジャマで店名が見えない・・・
なんか、マヌケ。
店名は・・・「上海如海」
規模は小さく、日本の商店街の一角にあるスーパーくらい。
これが市内にあったら気にも留めませんが、なにしろ超田舎。
注目の的となりました。

開店当日(1/16)~春節前(1/24)まで粗品キャンペーン中!
28元消費で洗剤500g。
68元消費で高級(?)タオル
128元でステンレス鍋!
258元でドライヤー!

こんな品揃えの悪いスーパーで258元消費は困難。
とりあえず、日本向けに(ヘンな、若干イヤガラセな)お土産購入
しなければならなかったので、128元を目標に買物をする。

ウーロン茶葉(鉄観音)50gいり 18元×3
ポッキー(中国バージョン) 5元×5
コロン(中国バージョン)  5元×3
飲料ゼリー  2元×6くらい
・・・計算、メンドいな。あとは適当。
大丈夫、天性のカンと天才的な計算能力でクリアしてやる!
結果、消費金額・・・108元!
ああ・・・中途半端。カンも計算能力もイマイチなのね。ワタシ。

戻って追加で買物する気になれず。
(高級?)タオルで妥協する気にもなれず。
トボトボと店を後にする、ワタシなのでした・・・
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
本日より一時帰国!
2009年01月21日 (水) | 編集 |
春節休暇により、本日21日より一時帰国します。
ああ・・・久しぶりの日本だな~♪

しかしながら、前日(20日)の夜より大雪。
2年連続で「100年に一度」が来ちゃうかな~
ああ・・・ついていない。
なんで、こんなことに・・・
本当に飛ぶんだろうか?飛行機・・・

・・・なんつって。この記事、17日に書いていますから。
20日の夜のコトなんかわかりません。

ああ・・・どうか無事に飛行機飛びますように。

そうそう、休暇中に付き、ブログ更新は「休日モード」と
なります。適当に気が向いたら更新します。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
DVDロスタイムライフ
2009年01月20日 (火) | 編集 |
DVDシリーズ!
何弾だったかな?忘れた。もう、数えるのめんどい。

今回はワタシの町で購入したDVD。
ロスタイムライフ
ロスタイムライフ

自殺や事故で死んだはずの人間にコレまでの人生でムダに
過ごした時間を「ロスタイム」として与え、遣り残したことを
精算する様子をライブ形式(?)、解説付き(?)でドラマと
したもの。

主人公は事故や自殺の瞬間に時間が停止していることに気づく。
自分に迫る銃弾や落下物、地面(?)が直前で停止している。
謎の審判団が現れ、ロスタイムを掲示している。
これらの状況より、自分の死および残された時間を自覚し、
行動を開始する。
あるものは恋人のため、またあるものは先輩の無念を晴らすため、
はたまた、自分の目の前で死のうとしている人間を救うため、
そして復讐のために・・・各者各様の理由で残された時間を奔走する。

死ぬ前にロスタイムが与えられたら、自分ならどう過ごすか?
ムダに過ごした「ロスタイム」はどれくらいあるのか?
考えさせられる斬新なドラマ。
1話ごとに主人公の変わるオムニバス形式のドラマ。

個人的には第4話(上野樹里!)がお気に入り。
主人公(上野樹里!!)もさることながら、この1話だけ展開が異なります。
ああ・・・主人公(上野樹里!!!)が・・・こんなことに・・・

さて、このドラマの主人公。彼らには自殺・事故で死に直面したこと
以外にもう一つ共通点があります。
主人公の名前を列挙すると・・・
第1話 中山
第4話 松永
第8話 堀池
・・・はい、この時点でわかったヒト。やるね~マニアだね。
続いて、
第2話 都並
第3話 井原
第5話 森保(もりやす)
・・・はい、この時点でわかったヒト。趣味は?観戦とかします?
最後に
第6話 北澤
第9話 三浦
とどめに、第10話 竜崎瑠偉
・・・さすがにわかったでしょ?第10話なんて笑っちゃいました。
主人公の共通点はサッカー選手の名前に由来していること。
ちょうど「ドーハの悲劇」なんていわれていた1998年ころの選手。

1話・中山、2話・都並・・・この時点でみんな気づくのかな?

ああ・・・それにしても第4話(上野樹里)・・・
もう一回見ようかな・・・
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
春節間近の町。
2009年01月19日 (月) | 編集 |
中国国内の交通機関は帰省ラッシュで麻痺寸前。
切符売り場には行列、改札口にもヒト・ヒト・ヒト・・・
町にも大きな荷物を持ったヒトがたくさん・・・

しかしながら、帰省ラッシュの中、例外の交通機関が
存在します。
それは、市内を行き来する市内バス。
休日に乗るといつも満員。
平日通勤時の東武線よろしく、激混み。
貧血で倒れるオネーチャンが出るくらい。

ところが、先週末にバスに乗ったところ・・・
妙に空いていた。なして?

チョット考えれば簡単なこと。
市内バスが空いているのは春節で外来人が帰省したから。
ヒトの数が確実に減少しているから。

ワタシが住む昆山市。2008年時点での人口は180万人。
10年前は60万人。
10年の間に3倍に膨れ上がりました。
外資、中国系企業がどんどん進出し、工場を建て、ヒトを呼ぶ。
昆山市民だけでは足りなくなって外来人も呼ぶ。
結果として人口3倍。
(ザクが10年でシャア専用ザクに変わったようなもの・・・わかりづらい?)

つまり180万人中、120万人は外来人・外国人。
昆山市民以外はみんな帰省する。しかも金融危機の影響で
工場の休暇は前倒しになっている。
結果として、現在の昆山市の人口は10年前の60万人に近づいている。

ヒトが3分の1なら市内バスも空いているわな。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
お正月恒例、変・変
2009年01月17日 (土) | 編集 |
上海のデパートで見かけた見せ物。
黒装束にマント、仮面をつけたオッサン(?)が
音楽にあわせて踊る・踊る。
そして、マスクが変わる・変わる。
中国ではお正月恒例の見せ物なんでしょうか??
そういえば、ウチの会社の忘年会でもやっていたな。
お正月恒例?変・変
動きが激しいのでチョットボケちゃいました・・・
♪な~んちゃら~かん~ちゃら 変変!
♪変変変変変・・・変変!!
こんな感じの音楽。「変(bian)」しか聞き取れませんでした。
「変変!!」のところでマスクが”くりん”と変わる。

何回か見たけど、見飽きないものだな~
大体、最後にはオッチャンのカオになっちゃうんだけど・・・

マスクが変わる動き。
京劇にもあるけど、そこから由来しているんだろうな。これ。

みんな何回も見ているのだろうけど、ステージの前は人だかり。
写真を撮っているヒトもチラホラ(ワタシ含む)。
なんか、めでたいな。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
DVD⑤チームバチスタの栄光
2009年01月16日 (金) | 編集 |
上海の営業部長よりおすそ分け。DVD。
第5弾・・・数えるのメンドウだな・・・
チームバチスタの栄光
チームバチスタ

原作は300万部を突破したベストセラーのミステリー。
原作者は海堂尊。現役の医師でありながら作家。
現役医師だからできるリアルな医療現場の表現。
・・・このへんが売りなのかな?

さて、チームバチスタ。日本で文庫本を見かけましたが、
購入しませんでした。
・・・まあ、単に買うの忘れただけなのですが。
ただ、ミステリー作品に限らず、原作本のあるものは迷います。
原作を先に見るか、映画を先に見るか。
「容疑者Xの献身」・・・原作を先に見るべき。間違いない。自身ある。
しかしながら、「チームバチスタ」はどうか??

・・・などと迷っていたら、映画が手元に飛び込んできてしまいました。
結局、最近では珍しく「原作より先に映画を見る」ことになっちゃいました。

さて、内容。難易度の高い心臓手術「バチスタ手術」に取り組む
「チームバチスタ」。成功率70%程度の手術で26連続成功という
奇跡を起こしていた。しかしながら、27件目以降3連続で失敗。
連続失敗の原因は何か??大学病院医局で調査が開始された。
調査員に指名されたのは心療内科医の田口(竹内結子)。
田口が調査を始めるが、一向に調査は進展しない。
それを見かねて厚生労働省より役人が送り込まれる。
破天荒な切れ者役人、白鳥(阿部寛)が調査に関わり、物語は
展開していく・・・果たして事故か?殺人か?
こんな感じ?

まず、調査の展開がおもしろい。田口の調査のシーンはチームの
人物紹介に過ぎない。続く、白鳥の関わった調査では個人の内面
を明らかにしていく。
この時点で見ている側にも推理する余地ができる。
第一、第二助手、器具出しの女性・・・共犯説?
主治医によって外科医の道を閉ざされた義理の弟の怨恨説?

~ここからチョットネタバレ~
・・・などと思わせておいて、実は主治医のカラダに欠陥が。
いつも、握手を求めてくる主治医に背の低い田口が握手を求めても応じない。
取調べで手術の映像をモニターで見せたところ、主治医のカラダの欠陥が
明らかになる。
・・・このへんは文章よりも映像で見たほうがいいかも。
主治医のカラダの欠陥が失敗の原因?
しかしながら、これらの情報は偏っており、真犯人がちょうど見ている側の
死角に回る。
明らかに殺意を持って手術を操作していた者がひとり・・・

途中までは、「原作見ておけばよかったかな~」などと思っていましたが、
チームバチスタは映画から見た方が良いようです。
特に最後のネタ明かしのところなんかは。

なにより、田口役の竹内結子がいい。映像で見るべし。
主治医役の吉川晃司がいい。デカイ。かっけー。映像で見るべし。
白鳥役の阿部寛、はまり役。映像で見るべし。

結論、映像で見るべし。
竹内結子に萌えるべし。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
クエ鍋!さあ、クエ(笑)
2009年01月15日 (木) | 編集 |
今週末に帰任する副総経理の送別会を兼ねて
クエ鍋の食べられる鍋屋さんを偵察!
・・・逆か? 偵察を兼ねて送別会?コレが正解?

昆山市内の震川中路にあるお店。
その名も・・・

九歌(欠の無い字)石斑魚火鍋粥!!

中国各地に支店のある有名チェーン店。
台湾人に大人気!

ここでクエ鍋が食えるとのことで行ってみました。
・・・高いらしいけど。

店に到着!
クエ鍋店
ネオン、チッカチカ。中国っぽい。
そして鍋を注文!
タレと鍋
左が鍋、右がタレ、やくみ、おつまみ。
鍋はクエからとった(?)だし汁。
タレは味噌ダレ。
やくみはネギと香菜、しょうが、刻みセロリ、トウガラシ。
おつまみは落花生と漬物。
クエが来るまでおつまみをつまむ。

待つこと数分・・・来ました!
クエ、登場!さあ、クエ!・・・なんつって。
初公開!これがクエだ!!
これがクエだ!
①写真左上、解体前のクエ。
 全長1~1.5mの深海魚。グロテスクだが、お味は最高。
 高級料亭でしか出てこないとか。
 ノーマルサラリーマンの我々は食べたこと無い。
②写真左下、クエの身(一皿58元)
 薄切りにしたクエの身をしゃぶしゃぶでいただく。
 サシミじゃ硬いしデンジャラス。
 味のある白身魚。おいしゅうございます。
③写真右上、クエのクチビル(一皿108元)
 カニやイカを一口で食っちゃうクエ。クチビルは巨大。
 骨際、皮際の肉で味もしっかりしている。
 骨が気になるが、コラーゲンもたっぷりよ~
 おいしゅうございます。よく煮て食べてください。
④写真右下、クエの皮(一皿88元)
 皮と皮際の身。コラーゲンたっぷりの皮膚と味のある身。
 おいしゅうございます。これもよく煮て食べて。

高級魚を7人がかりで食す。1匹丸ごと?ムリです。
たらふく食って、おじやまで食って、ビール飲んで・・・
気になるお値段は・・・

1080元!お一人様約150元。

下手な日本食食べ放題(140元くらい)よりいいな。
そうそう、この日、クエの”浮き袋”もいただきました。168元!!
イマイチ。コイツをキャンセルすればだいぶ予算もセーブできるはず。

ん?送別会?何のこと??
どうせ、また来るって、副総経理。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
行列のできる切符売り場
2009年01月14日 (水) | 編集 |
もうすぐ春節休暇。
前回も書きましたが、正月早々に操業を止めて休暇に入る
企業が多く、切符購入ラッシュが前倒しに発生しております。

こんな最中、「ヒマだからチョット上海にでも行こうかな~」
などど、マヌケズラして切符を買いに行ったワタシ。
切符売り場の惨状を見て、凍りつきました。
行列のできる切符売り場
いつもは切符売り場に列などできません。
売り子のオバチャンも居眠りしかけています。
しか~し!今はこの惨状・・・
徹夜ではないにしてもハンパない行列。
忙殺されるオバチャン・・・

別にこの切符売り場、「1等が出ました」とか「当たりつき」とか
ではありません。
アイドルが来ていて握手会しているわけでもありません。
(いるのはオバチャンです。)
どこの切符売り場に行ってもこんな感じ。

ああ・・・列車で上海は中止にするか・・・
結論、バス。
すさまじい行列に変わりはありませんが、バス乗り場では
当日券売り場と前売りを分けていたのでスンナリ買えました。
もっとも、係員が「当日券は向こうで販売するアルヨ~」って
中国語で叫んでいたコトに気づかなかったら、行列の
餌食でしたが・・・

結果、無事に乗車券を入手。
マヌケズラしたワタシは上海へ行くことができたのでした。
ちなみに帰りもバスにしておきました。

ところで、この中国の移動ラッシュ。ニュースにもなっています。
移動ラッシュ
ニュースによれば春節期間中、鉄道と航空機で
延べ22億人が移動するらしい。
全部で13億、延べ22億が移動ってことは・・・
中国人の殆どが移動するってことですな。
さらに、移動により麻痺する交通機関だけでなく、
仕事を失い帰省した者や帰省から戻り仕事に
ありつけなかった者による暴動の恐れがあるとか。
恐るべし!中国「2月危機」!!
農村部、都市部どっちも暴動の危機!
う~ん・・・デンジャラス・チャイナ!
こりゃあ、一時帰国した後、様子を見る必要があるな。
ん?ない?マジですか??
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
さむい・・・
2009年01月13日 (火) | 編集 |
さむい・・・さむい・・・さむい・・・
オレは・・・さむいんだぁ~
ギャグが?違います。違わないけど・・・

最近、上海近辺の気温が低下しています。
上海の隣町であるワタシの町も例外ではありません。

先月くらいから、冬らしくなってきたなぁ~なんて思っておりました。
朝には水溜りが凍り、吐く息も白くなりました。

しか~し!先週からの異常な寒さはなんだ!
先週の土曜なんて、昼間っから水溜りが凍っていました。
快晴なのに!吐く息も白い!
気温を聞けば「-4℃」!!
マイナスです。マイナっています。
こりゃあ、寒さに慣れない江蘇省のヒト、死人が出ますぞ!

・・・というか、事実、死人、出ています。
春節に実家に帰るための切符を買い求めに来た老人が
並んでいる間に凍死した・・・なんてニュースがありました。
この場合、寒さも異常ですが、切符を求める行列も異常です。
ニュースによれば、徹夜で切符待ちしていたとか。

しかも、今年の春節は世界的な金融危機により業績の
悪くなった企業が続出。結果として春節休み前倒し、
なんてことも珍しくない状況。
なもんで、異常な行列ができてしまったとのコト。
町の切符売り場にも長蛇の列が出来上がっています。

去年も江蘇省に100年に1回の大雪が降るなど、異常気象でした。
今年は大丈夫??
ワタシ、21日に一時帰国予定なのですが・・・
ちなみに去年、大雪により飛行機が遅れ8時間の足止めを食った
製造部長と同じ便。
「雨男」(ワタシ)、「雪男」(製造部長)のコラボ。
ああ・・・恐ろしい・・・
帰れるかなぁ~日本に。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
全国高校サッカー選手権 前橋育英
2009年01月12日 (月) | 編集 |
♪う~つ~むくなよ~ ふりむくなよ~
♪キミは!(キミは!) うつくしい
♪たたかいにやぶれて~も~
♪キ~ミ~は~う~つくしい~
・・・この一節を読んで、これが全国高校サッカー選手権の
テーマソングであることに気づいたヒトはどれほどいるだろうか?

普段、サッカーには興味は無くチェックなどしていませんが、
高校サッカーは別腹です(?)。
ほぼ毎年、群馬県代表として、わが母校・・・
前橋育英
が出場するのです。
トラ柄のユニフォームが目印です。
前橋育英

しかしながら、チームに群馬県出身者は何名いるか・・・
県外から有力選手を引っ張ってきて戦力を充実させているのも
事実で、いわゆる「多国籍軍」などと言われてもおかしくない。
私立高校ですから。

それでも、母校は母校じゃ。

1~3回戦を順調に勝ち抜き、続く準々決勝。
相手は3回戦で7点取った「国学院久我山」。
~攻撃力の久我山か、総合力の前橋か?
などと戦前予想されていました。
結果は・・・

1-0で前橋育英!勝利!

また、7点取られるんじゃないかと、ドキドキしていました。

続いて準決勝。
前橋育英は過去に準決勝進出経験はありますが、
決勝進出はありません。
ここを突破すれば、過去最高位となります・・・が・・・
相手は「鹿児島城西」。
3回戦で7点、準々決勝で6点取ったチーム。
また、攻撃力のチームか??
結果は・・・

3-5で前橋育英、敗退!!残念!

つえー、つえーよ、鹿児島城西。
だってさ、準決勝の時点で26得点。大会記録だってさ。
7、6、5ときたら、決勝は4点か??
何れにせよ、前橋育英の今年の高校サッカーは終了。
2年生主体の若いチームであるとのコト、来年に期待!
そして、鹿児島城西。前橋育英の分までガンバレ!

いつになく、サワヤカブログなのでした。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
ヒマワリのタネ
2009年01月10日 (土) | 編集 |
うちの会社の食堂で昼食を済ませた社員がやっていること・・・
・トランプ(カネでもかけているんだろうか?異様に興奮している)
・昼寝(熟睡、でも1時にはちゃんと起きる)
・職場の同僚と話しながら果物をかじる。
・・・そして
ヒマワリのタネをポリポリ食べる!
それも異様なスピードで!

なんだ?その異様なスピードは?
スピードキング(いつの間に?)としては挑戦せずにはいられない!
挑戦の前にちょっと分析してみよう!

①ヒマワリのタネ。煎って乾燥させて味付けたもの。多分。
タネおよび殻
写真右がタネ、左は殻。
②一つ手にとって見る。
タネ。
③タネの下半分をつかみ、上半分(芽が出る部分)をかじって割る。
すると・・・
かじって割る
中からタネの中身が見える・・・
見えるはずなんだけど・・・
写真、失敗。
中国人はこの状態で歯を使って器用に中身を取り出し食べる。
シロウトのワタシは一度分解する。
④分解
分解
分解して手に取り、中身を探し出し、つまんで食べる。

さて、スピード比較。
<中国人>
①タネを確認→②つまむ→③割って、歯で中身と殻を分別し、中身を食べる。
所要時間0.5~1秒。
<ワタシ>
①タネを確認→②つまむ→③割る→④割ったものを手に取る→
⑤割ったものより中身を選別する→⑥中身を食べる。
所要時間5秒以上。
・・・勝負にならん。

中国人は「殻ごと食っているんじゃないか?」と思えるほどの速度で
タネを食べる。しかしながら手元を見るとしっかり殻を吐き出す。
・・・勝負にならん。

タネを食べているところを見ているワタシに対し・・・
「100元かけて早食い競争やろうか?」
などと言ってくる中国人社員が・・・
競争!?いい度胸だ!受けて立つ・・・のはヤメとこ。

タネ、一袋購入して練習しよ。
テーマ:日記
ジャンル:日記
DVD④「ゴンゾウ」
2009年01月09日 (金) | 編集 |
以前、北斗の拳のDVDを2週間かけて見ました。
これで、しばらくDVDはいいや~・・・などと思っていましたが、
上海の営業部長よりおすそわけでいただいちゃいました。DVD。

やっぱ、まともにテレビ映んないから、ちょうどいいんだ。DVD。
プレーヤーも買っちゃったし。

そんなわけでDVD第4弾。「ゴンゾウ」
(警察の隠語で「ゴンゾウ」とは能力があるが働かないヤツ。)
07年の大河ドラマ「風林火山」で山本勘助を好演した内野聖陽が
主人公”黒木”を演ずる。
ゴンゾウ

かつて警視庁捜査1課のエースとして活躍していたが、3年前の
ある事件により、精神疾患を患う。捜査官としての職務を捨て、
所轄署の備品係として日々を過ごしていた。
「ゴンゾウ」とのあだ名をつけられ、備品係として働いていたが、
ある日、女性バイオリニスト殺害事件発生より彼の生活は一変する。
捜査1課時代の後輩”佐久間”に捜査官として抜擢され、捜査に
のめりこんでいく。3年前の事件のトラウマと戦いながら・・・

こんな感じ?あんまり書くとネタバレになるし。長くなるし。
DVD発売は08年12月26日。でも大晦日前にDVD入手。
しかも、営業部長が見た後に。
どーなっているの?中国?

でも、気になっていたんですよ。内野聖陽がどうしていたか。
彼のアクの強い、迫力ある演技、スキだったな~
コンプレックスを持つ、または心に傷がある。それでいて能力は
高い主人公。山本勘助と今回の”黒木”、はまり役でした。
舞台を中心に活躍しているってことは知っていたけど、大河ドラマの
あとは、あんまりテレビで見なかったものだから。
舞台も見に行きたいな~なんて思っていたら中国赴任。
でも、こうしてドラマで彼の姿を見ることができました。
めでたし?

あ、そうそう。内野聖陽。何て読むか分かります?
「風林火山」のときはずっと”ウチノセイヨウ”だと思っていました。
正しくは”ウチノマサアキ”です。
・・・え?知ってる?ワタシだけ??”セイヨウ”?
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コーヒー
2009年01月08日 (木) | 編集 |
突然ですが、ある日の飲み物による水分摂取源を円グラフにしてみました。
←100%コーヒー
ミルクも砂糖も入れない。
こんな日、結構あります。

まあ、飲みに行くと、ビール50%・コーヒー50%くらいになりますが。
飲む相手によると、紹興酒300%(うち250%吐き出す)・コーヒー50%。
と、こんな比率になっちゃう場合もあるのですが・・・

な、もんでコーヒー必需品、というか、中毒なワタシ。
でも、普及が進んでいるとはいえ、まだまだ中国でコーヒーはマイナー。
売っている店が少ない。
いつもは市内の大きなスーパー大潤発の輸入品コーナーで購入。
日本でもおなじみのコレ!
いつものコーヒー
400gで約80元!(約1100円)
高い!高すぎる!!
日本から持ってくる手間を考慮しても高い!

なら、インスタントでも飲めば?なんて思うでしょ?
中国のインスタントコーヒーがまたヒドイんですよ~
あのネ○レを以ってしてもダメ!
渋くて粉っぽい。苦いだけで香りもそっけもない!
ミルク入れてもイマイチ。
結論、ダメ。なんですよね~

コーヒー代、何とかならんか?
などと路頭に迷いながら、大潤発へ向かう。
いつものようにコーヒーを探していると・・・
発見しました!やっすいヤツ。
やっすいコーヒー
250gで40元。
量は半分以上だけど値段は半分。
オトク?いや、まだ高いな。それでも改善はされるかな?
試しに購入。
ところでコレ、何語?フランス語?ポルトガル語?
どこ製?わかんない。とりあえず、欧米のどっかでしょ?

さっそく、自宅で試飲。
これが・・・また・・・まずい・・・(涙)
たいしたことねえな!欧米のコーヒー文化!
苦けりゃいいのか?お前らは!
そう、苦い。香りは少々あり、インスタントより圧倒的にいいけど。
アイスコーヒー用のコーヒーがこんな感じ。

ああ・・・ハズレた~
やっぱ、日本か上海で買わなきゃダメかい?コーヒーは?
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
中国で発見。長崎カステラ?
2009年01月07日 (水) | 編集 |
休日、町をほっつき歩いていたら・・・
おかしな店を発見しました。
店の名前は・・・
「松葉堂 長崎カステラ」

・・・松葉堂?
日本にも老舗?のお菓子屋さんとして存在するようですが、
はたして、関係はあるのでしょうか??
ネットで調べた限り・・・
○店のデザインが違う。
○主力商品はカステラではない。
○中国進出情報がない。
・・・以上の点より、関係は無いものと思われます。

とりあえず、長崎カステラですぞ。
買わない手は無いだろう。即、購入。
長崎カステラ?
箱を開けると・・・
カステラ!
おお~しっとりした、いい色のカステラが!
試食!試食!試食!試食!試食!
・・・おっと、一気に5切れも食ってしまった~
コイツはなかなか・・・良好です。
文明堂には大きく及びませんが、このレベルのカステラが中国で買えるとは!

生地はしっとりとしており、焦げ目の甘さも良い。
でも甘さ控えめ。間違いない、カステラだ!
(個人的には底にザラメが溜まるほど甘いやつが好きなのですが・・・)

さて、このカステラ。一箱25元(約400円)!
この派手な箱が無ければ20元かな??
何れにせよ安い!うまい!

中国のお土産に松葉堂カステラはいかがでしょうか?

パンも売っているようなので、今度はM1(エムイー)にエントリーしよう。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
お年玉、第二弾。ヘンな日本語
2009年01月06日 (火) | 編集 |
好評(?)につき、お年玉企画、第二弾。
ヘンな日本語。
前回の続き。
・・・というか、前回の記事を書いたときは飲みすぎて
ヘロヘロ。途中で力尽きただけなのですが・・・

さて、
一発目!
夜桜わ七
夜桜わ七
・・・わ七??・・・お七?
「わ」じゃなくて「お」だね。

二発目!
カゥスの林檎
かヮスの林檎
・・・??ギャル文字?
「かヮス」・・・「ガラス」?
オジサンにギャル文字解読は辛いって?・・・
・・・オジサンって言うな!まだ3○です。

三発目!
運命のセト
運命のセト
・・・おしい!「セ」じゃなくって「ヒ」ですな。
運命のヒト。

ラスト!2連発!!
ヴィソク
その1
天使のヴィソク
酒の回ったオジサンには解読不能でした。
(だから、オジサンって言うな~!)
ヴィソク・・・(1日考える)・・・あ!!
ヴィソク・・・ウィング!
天使のウィング!・・・ウインクかな??

その2
渚のバルユニー
♪な~ぎさ~のぉ~バルユニーで~まぁあててぇ~
(↑若干、アイドル風に。)
おしい!一文字違い。でもワラタ。
「ユ」じゃなくて「コ」ですな。

飲みすぎでヘロヘロになりながらも200曲以上チェックして収集しました!
以上、お年玉企画でした!
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
新春!お年玉企画!!ヘンな日本語。
2009年01月05日 (月) | 編集 |
今日、品質管理質の小姐とともに近所のカラオケに行きました。
以前紹介した「ドドド娯楽城」。
中国語で2時間、熱唱してやりました。
さて、ここで発見したヘンな日本語!

一応、ここにも日本語の曲があるようです。
200曲くらい。

さあ、Let‘sヘンな日本語!!
一発目!
時のぅた
夢のぅた
おしい!「う」が小さい!!

二発目!
時の流わに身を任せ
時の流ゎに身をまかせ
またまた、おしい!「ゎ」じゃなくって「れ」
なんで小さい「わ」かなぁ・・・

三発目!
ワイソレッド
ヮィソしッドの心
♪ああ~きえそ~なぁ~もえそ~なぁ
♪ヮィソしッドに~
「ワインレッド」→「ヮィソしッド」
わいんしっど・・・意味不明。小文字、意味不明(爆)

とどめの四発目!!
恋人はサソタクロース
恋人がサソタクロース
♪恋人はサソタクロース 背の高いサソタクロース
・・・歌いにくい!!
「サソタクロース」→「サンタクロース」
おしい、一文字違い!!
でも笑える。

以上、新春お年玉企画でした。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
1月2日、新年ゴルフコンペ
2009年01月04日 (日) | 編集 |
新年会2日目。新年ゴルフコンペ。
参加者数80名。20組。大規模なコンペ。
コンペ開始前に餅つき大会も開催。
練習前にぺったんぺったんやってやりましたよ!
若干、前腕が吊っちゃいましたが・・・

つきたての餅をたらふく食って、いざ練習!!
・・・って、練習場の前に行列が。
さすが大規模コンペ。しゃーない。並ぶか・・・
自分の番が来て、練習開始。
あんまり長時間やると並んでいるヒトに悪いな・・・
なんて思いつつ、軽めに練習。
アイアン、良好。
ユーティリティ(ドライバーとアイアンの中間みたいなヤツ)、
まあ、使えるかもしれない。
そしてドライバー。昨日より右に飛んでいくなぁ~
もっと打たなきゃ・・・でも行列。
遠慮して修正不足、調整不足で本番へ。

本番。INスタート(後半の10番ホールからスタート)。
ドライバー、調整不足であったが前に飛ぶ。良好。
アイアン、良好。結果、パー4に対し5オン。いいんじゃない?
でも・・・4パット。あああ・・・

次、池越えのコース。
ああ・・・池だ池だ池だイケダ~
構うものか!!イケイケだぁ~行けぃ~、そんで、池へ・・・
3打連続。ハマりました・・・
さらに他の池越えコースでも、また3連発。
さらにさらに他のコースでも2個・・・
計8個、池にボールを献上。

その後、ドライバー・アイアンともに崩れ・・・あああ・・・

ゴルフの難しさを痛感したコンペでした・・・

ん?結果?いやぁアンタねぇ、結果が全てじゃないよ~
知りたい?どうしても??(麻雀と同じパターンだな。)


結果162打・・・
前回、164打でした。進歩してます!


ホールアウト後、ゴルフ場の支配人と会談。
支配人「ああ・・・キミのスコア。絶対に何か賞品もらえるよ。」
ワタシ「・・・(ブービーメーカーでしょ?分かてますよ!)」
支配人「今度、平日に来なさい。キミに教えてあげるよ。」
ワタシ「ええ!いいんですか??でも平日じゃなぁ・・・」
(ここのオーナーはゴルフとゴルフ場に関わって30年以上。
 ゴルフとゴルフ場を知り尽くす鉄人です。ぜひとも習いたい。)
支配人「その前に一つだけアドバイス。」
ワタシ「・・・??」
支配人「考えて打つな、打つときは考えるな。」
出ました!鉄人によるゴルフ格言。
”あややゴルフ”にゲスト出演した古閑美保が池越えコースで発した格言、
「池は無いものと思え」
に並ぶショッキングな格言。

ありがたく頂戴します。

コンペ後の会合で表彰式。
ドラコン、ニアピン、そのほかの表彰。
ワタシも受賞しました!もちろん、ソレは・・・
もちろん・・・
「booby maker」・・・ブービーメーカー・・・最下位。
仏恥義理、ブッチギリの最下位。
コンペ。必ず、何かもらえるのはいいんだけどね・・・

練習します。何も考えずに打ってみます。
とりあえず、140以下くらいで回りたいな~
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
1月1日、新年会。
2009年01月03日 (土) | 編集 |
大晦日の忘年会で撃沈寸前だったワタシ。
お昼に起床。依然、二日酔い。
昼過ぎにそのまま、ゴルフ場へ・・・

ゴルフ場で練習して宿泊施設に一泊。
初日は練習と新年会。2日目はコンペ。
ゴルフ練習やって、酒飲んで、麻雀。
そんで一泊してコンペ。そんな構成。

初日、ゴルフ練習。
ゴルフ場について着替えた頃には二日酔いもだいぶ回復。
そのまま練習場へ。
フォーム調整したドライバーの確認。および改善。
改善点・・・ヒザを大きく曲げない。背筋を伸ばす。
この改善だけで大きく進歩したような気がします。
でも、開眼はまだ先か・・・明日のコンペ、がんばるぞ~

初日、飲み会。
練習後、酒飲みながら食事。乾杯の無い飲み会。
いいですね~ 二日酔いで酒を見たくなかったが、飲めました。

初日、麻雀。
ゴルフ場の宿泊施設で麻雀。中国の牌をそのまま使用。
この牌がデカイ。やりにくい。6個切ったつもりが5個しかつかめない。
「対7」で割ったつもりが6個しかつかめない。
チョンチョンがやりにくい。ドラを指一本で”くりん”とめくれない。
う~ん、やりにくい。
(すいません・・・麻雀やるヒトにしかわかんない内容で。)
軽く酒を飲みながら麻雀を打つ。
結果?結果ねぇ~知りたい?どーしても??
惨敗。圧敗(圧勝の対義語?)。
ゴルフで勝てないのに麻雀でも負けちゃぁねぇ~
でも、良かった。レート低めに設定しておいて。
夜中の3時半まで打って就寝。

さっ明日のコンペ、がんばるぞ~
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
忘年会
2009年01月02日 (金) | 編集 |
昨年の12月31日、大晦日。
ウチの会社で忘年会を実施しました。
世界的な金融危機の影響は大きくなかったものの
確実に業績悪化したウチの会社。
それでも、忘年会ができる。ありがたいこってす。

しかし・・・忘年会・・・中国人社員に囲まれる・・・乾杯攻勢・・・
おそろしや~ 確実にツブされるぅ~
決死の覚悟で忘年会参加。
かかってこいやぁ~

忘年会は市内の中華レストランで実施。総勢200名強。
盛大に執り行われました。
忘年会
写真がボケていますな。理由は・・・
個人のプライバシー(肖像権?)保護。
そして・・・この時点で・・・乾杯10杯・・・
手ぶれ防止機能付きのLUMIXをもってしても、フラフラのワタシが
写真撮ったらこーなっちゃうのよね。

さて、恐怖の乾杯攻勢。
開始15分後。同テーブルの社員と乾杯。8人なのに12杯。(ビール)
30分後。引き続き同テーブルの社員と乾杯。8杯。(ビール→ワイン)
1時間後。他テーブルを巡回。複数の社員と乾杯。10杯。(ワイン)
1時間半後。早くもツブれた社員を介抱しつつ他テーブル巡回。
 さらに他テーブルより巡回してきた社員と乾杯。7杯。(ワイン)
2時間後。おとなしくしていたワタシを見つけ、「アイツはまだまだ飲める!」
 いらんコト言う社員のせいで追加。乾杯5杯(ワイン)・・・
計42杯(ビール16杯、ワイン26杯)!!
ヤバイって、死ぬって。殺す気か!っていうか・・・
こ~ろ~さ~れ~るぅ~

使用したカップは約180cc。42杯飲んだら・・・8ℓ弱。
通常の人間の胃の容積は2ℓ程度。計算が合いませんな。
吐き出さなきゃ死ぬ。いや、入んないって。5回出しました。
いや、死ぬって、マジで。・・・キタナイ話で申し訳ない。
で、どうにか撃沈回避。

結果、日本人社員6名中、2名撃沈。4名記憶喪失。
記憶喪失のまま閉会の挨拶を行った副総経理、アンタ超人だ。
撃沈も記憶喪失も無かったワタシ。自分をほめてやりたい・・・

チョットキタナイが自己防衛していたワタシ。調子こいて2次会へ。
「みんなでカラオケ行こうぜ~」だって。行ってやろうじゃないの。
会社近所に住む社員と地元のカラオケへ。総勢10名。

10名・・・あら?通訳は??・・・帰った?あっそう・・・
通訳なしで9名の中国人社員とカラオケ。ダイジョブか?

よっしゃ~歌入れるぞ~・・・日本語の曲は・・・ある?ない?わからん。
やむを得ず、中国語の歌。会話も中国語。そんで乾杯攻勢・・・
ここでビール5杯追加。計47杯。死にますぞ・・・
ここで夜11時から2時まで。3時間。
中国語Onlyでもネタが切れないワタシ。自分をほめてやりたい。
まあ、人数が多かったので7~8曲くらいですが。まだネタあるよぉ~

さて、このカラオケ。イナカで不便な会社の近所に初めてできた店。
地元のカラオケ
「ドドド娯楽城」。ワタシの住む社宅の正面。徒歩30秒。
こんなヘンピなところにカラオケができたことも驚きましたが、さらに!
ここの経営者は・・・元ウチの社員。ショック!

夜2時まで飲み続け、死にそうになって帰宅。
良かった、徒歩30秒で。
次の日の昼まで二日酔いなワタシなのでした。
終わったあとは「もう、中国人とは飲みたくない」って思うのですが
学生のような無茶飲み。楽しいんですよね・・・
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
お正月。お餅。
2009年01月01日 (木) | 編集 |
新年、明けましておめでとうございます。
 中国語で言うと”新年快楽”
昨年は何かとありがとうございました。
 中国語で言うと”蒙承関心和支持、非常感謝”
今年もよろしくお願いします。
 中国語で言うと”今年也請多多関照”
万事如意!
 日本語で言うと”何事も順調に進みますように”
・・・最後、逆やね。

前回、餅の入手が困難との記事を書きました。
そして今回、ついに自作を決意しました。
と、言っても自作したのは去年の12月28日ですが・・・


サトウの切り餅、1kg。148元。ありえん。この価格。
この現状を打破すべく、自作を試みたのであります。
まず、材料となるもち米を市場で購入。
もち米
400gで3元。やす。
さて、材料も入手したし、作ってみるか~
<材料>
もち米、水
そして、餅に対する執念 少々
①もち米を研ぐ。
 もち米は水を吸収しやすい。1回目の水では軽くすすいで
 すぐに水を捨てる。ヌカを含んだ水を吸収し米がヌカ臭くなる。
 2回目以降は普通の米と同様に研ぐ。
②もち米を炊く
 こちらも普通の米と同様に。釜の線に従う。
 炊き上がり↓↓↓
もち米炊飯
③もち米をつく
・・・臼と杵は??ないなぁ~
 こうなりゃ拳で!執念の鉄拳を打ち込むしかない!
 炊き立てのもち米、すげー熱い。断念。
・・・キサマの執念はその程度か?


 水筒にラップを巻いて代用。水筒に水を入れると重量があって良い。
 炊飯器のお釜を臼がわりに餅をつく。つく、つく・・・
 もち米の粒が残り”半殺し”状態が続く。約10分。
 ああ・・・餅に対するモチベーション、いや、「餅ベーション」が下がる・・・
 (こんなところで今年一発目の爆裂ギャグ。)


 たまにかき回しながらつくこと更に10分。餅らしくなってきました。
 若干、米粒の形が残っているが、まあいいだろう。
 出来上がった餅を試食・・・水っぽい。
 次は水少なめで炊いたほうがいいかな??
 出来上がった餅をラップに垂らして「のしもち」にする。
 完成!↓↓↓
のしもち
ふうっ、これで餅の心配は無くなった。
さて、年末やり損ねた大掃除でもするか~
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。