旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海アテンド
2009年05月19日 (火) | 編集 |
先週の日曜日、上海に出張に来たウチの会社の営業さんのアテンド。
日曜日の朝から夕方まで上海を観光して夜に昆山へ移動。

ワタシにとって2回目のアテンド。何れも身内ですからラクなもんです。

今回のコースは・・・
○朝食。その辺のラーメン屋。現地メシ。1杯6元。
 物価の高い上海でも現地メシは安い。

○午前中。上海博物館。ちょっと駆け足で見学。
 何故か人気のある上海博物館。ワタシは2回目。
 1階の青銅器・仏像と2階の土器・陶器展示場がおもしろい。
 土器は紀元前7000年のモノもある。長~い歴史を感じます。
 予備知識ゼロでも1・2階でかなり楽しめる。
 ちなみに写真は取り放題。普通の博物館では考えられん。

○昼。豫園。ベタな観光コース。東京で言うところの浅草。
 チャイナチャイナした雰囲気を楽しみながらゴミゴミした建物を散策する。
 横浜中華街と上野アメ横を足した感じ。(2で割らない)
 中国にいながら、思わず・・・「おお、なんか中国っぽいな!ここ。」
 ・・・中国ですってば。

○昼食。豫園。通常は小籠包だけど、この日は趣向を変えて上海料理。
 ”紅焼”と呼ばれる、醤油と砂糖で甘っ辛く味付けした料理が上海人の好みらしい。
 ”蟹粉豆腐”を代表とする上海ガニをすりつぶして作った料理も人気。

○昼過ぎ。上海ヒルズ。また登っちゃいました。100階建て。
 開業した直後(9月)はヒトがたくさん。へーきで2時間待ち。
 でも、最近はガラガラ。並ばずに登れる。
 100階にある世界最高の高さにある展望台は一見の価値アリ。

○夕方。新幹線で昆山へ移動
 前、アテンドした時は乗り遅れ。実は今回も・・・
 また、裏技炸裂。内容は、次回にでも。

○昆山で食事

○ホテルで解散

・・・なんか、前回といっしょだな。展開が。
まあ、本人の希望とベタなコースにこだわったから。
希望がカブればコースもカブる。しょーがないさ。
ワタシは悪くない。ワタシ is justiceです。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
魯迅公園
2009年02月26日 (木) | 編集 |
週末に上海の魯迅公園へ行ってきました。
Totalで2年近く上海の隣町に住んでいますが、まだ行ったことが無かったのです。
魯迅公園は上海の繁華街の北、古い町並みを残す町にあります。
上海火車駅より3号線で3駅。虹口蹴球場駅下車。

魯迅とは??
なんかしんないけど、エライひと。
・・・じゃダメか?
中国の小説家、翻訳家、そして思想家。
詳しくはここを見て。
代表作は「狂人日記」。
15ページの短編であるが、中国文学の最高傑作といわれている。
・・・まあ、エライ小説家ってことで。日中の架け橋にもなったひと。

さて、さっそく魯迅公園へ入ってみる。
古い町並みに囲まれた自然あふれる公園。
公園のベンチでは老人たちがカードゲームにふける老人たちが・・・
カードゲームに夢中の老人
これが沢山いるの。そこらじゅうに。

公園の中央には魯迅墓。魯迅の銅像があります。
魯迅像、そして太極拳
イスに腰掛ける魯迅像。
後ろは広場になっており、太極拳に勤しむオッサンが。
太極拳、結構大勢いました。写真はカットしちゃいましたが。

公園内にはカードゲームやっている人、太極拳やっている人、そして・・・
カラオケおばちゃん
カラオケやってるおばちゃん。
何でもアリか?

公園の奥には「梅園」。梅の木林の中央に佇む古いつくりの小屋。
梅園
梅があまり咲いていない今でも入場料がかかる。
入場はせずに外から撮影。
梅の花が咲いたらキレイだろうな~3月半ばにでも行ってみるか?

魯迅公園の周りの町は「オールド上海」。古い作りの家が並んでおります。
オールド上海
うん、いい雰囲気だ。

正面には洋館風の建物。
オールド上海?
うん、いい。でも・・・カンバンが気になるなぁ~

できれば昼間に回りたかったけど、予定が込んで夕方に。
次回は昼間、梅の花が咲く頃に行ってみよう。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
発見、マイナー上海。宝山路②
2009年02月25日 (水) | 編集 |
前回の続き。
上海の街を地下鉄3号線で移動していたところ、おかしなヤツを発見。
「宝山路駅」で下車し、ついて行ったらアヤシイ市場に行き着いた。
・・・あらすじにすると2行。大した文章じゃなかったんだな、前回は。
今回、そして今後も大した文章じゃありませんが(笑)

今回はアヤシイ市場の中を散策しました。
電子関連製品が多数あり、その道の人(?)なら1日中楽しめそうな市場。
パソコン関連の店が非常に多く、プレハブ内外に展開していました。
メモリー、ハードディスク、CPU、マザーボード・・・
部品をそのまま置いている。
多分、企業向けのリース期間が終わって廃棄されたパソコンとか
一部が壊れて捨てられたパソコンから引っこ抜いてきた部品なんだろうな。

とりあえず、使えたらラッキーくらいの気持ちで部品を買ってみる。
 メモリー1G・・・50元→30元に値切る。
 ノートPC用ハードディスク120G・・・90元→60元に値切る。
・・・やす。日本で買ったら締めて1~2万円はかかりますぞ。
まあ、保証ナシ、動作確認ナシじゃしょうがない。

メモリーは試しに会社の壊れたパソコンにでも嵌めてみよう。
ハードディスクは外付けに改造しよう。
(さすがに自分のノートに装着する勇気は無い。)

完成品も売っている。
パソコン完成品売り場
写真じゃ見にくいが、どれも600元~1000元程度。
ワケのわからんCPUを使用しているが、他のスペックは悪くない。
メモリー1G程度、ハードディスク200~400G。
OSはさすがに入っていないだろうな。入っていてもニセモノだろ?
・・・試しに買ってみる?・・・やめとこ。重そうだし。

完成品売り場のウラにまわると、おねーさんがパソコン組み立てていました。
PC組み立てるねーちゃん。
売り場のウラで組み立て。お茶飲みながら。
企業で組み立て作業の経験がある人かも?
でも、ワケのわからん部品使っているし・・・
うん、購入は見送りで。

その他、携帯電話部品売り場で予備の電池購入。30元(値切り失敗)
以前は交換用の電池が当然のようについてきたのに、最近は無い。
さらにイヤホン購入。iPOD用。10元(値切り失敗)
夜DVD見るときに使います。どんなDVDかって?ヒミツ。

よって購入品は以下の通り。
購入したもの
あわせて130元の買物。
いや~メモリーとハードディスクが楽しみだ。

1時間ちょっとの買物を終えて、市場を出ると露店が何店か出ていました。
その中に・・・
露店のオバチャン
露店のオバチャン。たこ焼き(?)売っていました。
溶いた生地を入れて、タコを入れたかどうかは未確認。
焼きながら、くりんくりん回して・・・
マヨネーズとケチャップ(?)、マスタード(?)をかけて出来上がり(??)
・・・購入は見送りました。

宝山路のアヤシイ市場。活気にあふれていました。
でも、なぜか外国人は殆ど見かけませんでした。
穴場だな。多分。
秋葉原で(萌え系なしで)1日過ごせちゃうようなヒトにはオススメです。
今度、ここでDS買っちゃおうかな~
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
発見、マイナー上海。宝山路①
2009年02月24日 (火) | 編集 |
休日、上海の街をあちこち歩く。
何回も行っているようで、実は知らないところが多い。
(知らないところのほうが多いかも?)
ちょっと、マイナーなところへ行ってきました。

今回、行ったのは・・・宝山路。
上海の繁華街の北にある町。
地下鉄3号線、上海火車駅の次の駅。
3号線と4号線が分岐する駅でもあります。
地下鉄といっても3号線は地上を走っています。

地下鉄に乗って窓の外を眺めていると、人だかりが見えてきました。
なにやら、市場があるようです。
さらに車内には多量の段ボールケースを運ぶ人が・・・
しかも、宝山路駅で降りようとしているではないか!
多量の箱を運ぶひと
休日、一日中ヒマ。帰りの列車までの時間は十分にある。
こんな条件で、↑↑こんなヤツ見かけたら、あなたはどうする?
答えは一つ!尾行です。
イカしたお姉さんやイケメンを見かけても尾行するでしょ?
(ワタシだけ??)
彼を尾行すべく、列車を降りてしまいました。

宝山路駅。古い町並みを残すマイナーな町。
宝山路駅周辺
駅の裏には列車置き場が見えます。
宝山路駅車両置き場

さて、ターゲットの男が改札を抜けたところで、尾行再開。
(デカイ荷物を抱えているから遅いこと、遅いこと)
彼の後についていくと、そこにはアヤシイ市場が展開しておりました。
宝山路アヤシイ市場
上海京大国際貿易?名前は立派だがアヤシイ。プレハブだし。

アヤシイ市場のなか
中に入ると小売業者が軒を連ねていました。
この雰囲気、ニセモノ市場とも違う。でも見覚えが・・・
ちょうど、上野アメ横のガード下の通りと似ています。
ただ、電子機器関連に偏っている。
と、いうことは。アメ横のガード下+秋葉原デパートって感じかな?

売られていた商品は・・・
 携帯電話および周辺機器
 パソコン部品および組み立てたパソコン
 ゲーム機(DSやらPSPやら)
 電動工具、金物
・・・ここまでは秋葉原風。
 スポーツ用品、靴
 電動おもちゃ(子供用)→大人用はありませんでした(笑)
 ライター、ナイフ、望遠鏡、スタンガン(そんなもん売るな!)
・・・この辺はアメ横風。(スタンガン以外)

この日、市場のあちこちを見て、買物もしちゃいました。
写真が多くて長くなりすぎました。
今日はこの辺で。続きは次回に。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
上海の本屋にて
2009年02月23日 (月) | 編集 |
上海の中山公園駅前の本屋での出来事。
その1。
本屋に入ってすぐ、貼ってあるポスターを見て固まってしまいました。
おいおい、中国でもかい?
ホームレス中学生
ホームレス中学生、中国版。
麒麟の田村は円だけでなく元でも儲ける気か??
衝撃的な作品で中国でも注目され、評価されたのだろうか??
それとも、小池徹平の人気のせいか?
もしかして、小池徹平の幼少時代の話と勘違いされていたりして(笑)

その2。
子供向け書籍コーナーにて。
コラ~!親!今すぐ叱れ!
座り込み集団
子供の集団座り読み・・・オッサン1名含む。
ちゃんと躾けないと。
こんなことじゃ中国の将来は暗いぞ。
とりあえず、お前ら全員立て!
親!何してる!今すぐ叱れ!そして立たせろ!
オッサン!アンタもだ!!

その3。
こちらも子供向け書籍コーナーにて。
ポスター見て固まったり、集団座り読みに驚いたりしたけど、
やっと目的の本を発見できました。
今、世界的に公開されている映画「赤壁・レッドクリフ」。
三国志における「赤壁の戦い」を境に2部構成される映画。
おもしろそう。でも・・・ワタシ、三国志のことはよく知りません。
なんか、簡単な本、無いの?ついでに中国語の勉強もしようか!
・・・と、いうことで子供向けの三国志の本を探しに来たのです。
さて、目的の本とは・・・
子供向け三国志
「三国演義」
中国語の本ですが、大丈夫。ふりがなが付いているから。
多分、大丈夫。
三国志とともに中国語も勉強しちゃおう~
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。