旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シリーズ2015その2
2015年11月01日 (日) | 編集 |
福岡での2戦を終えて、舞台を神宮球場へ移しての3連戦!
・・・ま、2連戦になっちゃう可能性もあったんだけど。

福岡では圧倒的な力の差を見せつけられて2連敗。
ヤクルトは本拠地神宮で取り戻すことはできるのか!?
見せろ!ヤクルトスタイル!ストロングスタイル!?
・・・
・・・結果知ってて書くの、なんか空しいな。

神宮第1戦(シリーズ3戦目)
山田哲人3発のHRで5打点!
ソフトバンクを圧倒(?)
シリーズ初勝利を収める!

神宮2戦、3戦(シリーズ4、5戦目)
・・・2連敗。
結果、4勝1敗でソフトバンクの日本一決定!

勝てっこない。そう思っていた。
4勝1敗もほぼ予想通りでした。
特に投手力は劣っていました。
先発が5戦とも5回持たないとは・・・
力だけではなく、戦前の準備も含めて劣っていました。
弱者が強者に勝つための準備。
データを元に相手の弱点を分析し、徹底的に突く。
本来、弱者の戦い方ですが、ソレを強者がやっちゃう。
・・・
ヤクルトも柳田は抑えていたが・・・他にヤラれた。
圧倒的な力を見せつけられた。

しかし、ソフトバンク工藤監督の胴上げやっているときに・・・
ヤクルト真中監督は・・・悔し涙を流していた。
負けて、本気で悔しがっている。

この敗戦、もしかして・・・チーム強化の糧になるんじゃない?
もしかして・・・来年もイケるんじゃない?

そして・・・1992と1993みたいなことになるのでは??

1992、2位巨人を2ゲーム差でかわして優勝。
しかし、当時パリーグで圧倒的な強さを誇っていた西武に敗れる。
(埼玉県人が「強すぎてつまらない」と言うほど強かった)

1993、2位中日に7ゲーム差をつけて優勝。セリーグ連覇。
そして、日本シリーズで西武を破り日本一に!!
・・・
今年の優勝は1992と似ている・・・と言われていた。
優勝は当時と同じ14年ぶり。しかも接戦。
もしかして・・・続きがあるんじゃないか?
今度は1993と似ているシーズンになるのでは・・・
ってコトは・・・
スポンサーサイト
日本シリーズ2015・・・その1
2015年10月25日 (日) | 編集 |
日本シリーズがついに開幕しました。
ヤクルトvsソフトバンク
敵地ヤフオクドームで開戦。
今日、2試合終わりました。
結果は・・・
・・・
・・・2連敗。

てか、つえーよ!ソフトバンク。
たぶん、ヤンキースより強いよ。
いや、まじで。

この2連戦はソフトバンクのイイところばっかでしたね。
ヤクルトも集中力を欠いたようなプレーは無かったものの・・・
打線は不調、不運なプレーもあり・・・イイとこ無し。

相手のイイところを引き出して・・・
相手の技を受け切って・・・
前半ピンチを迎えるも・・・
・・・
・・・
おや?ここまではアレと似ているね。
プロレスのストロングスタイル!!

アンドレがフライングボディプレスを仕掛けても・・・よけない!
スタンハンセンのウエスタンラリアットを・・・よけない!
ジャイアント馬場の16文キックを・・・よけない!てか当たりに行く!
・・・みたいな?

ストロングスタイルであれば・・・
相手の技を受け切り、イイところを引き出しながら・・・
・・・最後に勝つ!
おお!
これか?
ヤクルトスタイルとは・・・ストロングスタイル??
あると思います・・・??

一応、ヤクルトも神宮ならマーリンズくらい強いと思うのだが・・・
(イチローのいるチームね。マーリンズ)
その2はシリーズ終戦後に。

とりあえず、1つ勝とう。
そうしないと、神宮の試合が2試合になり・・・
収益に問題が出る。
ガンバレ!ヤクルト!!
来季の給料はキミらの1勝にかかっている!?
高橋由伸・・・監督!?
2015年10月25日 (日) | 編集 |
・・・
とうとう・・・決まってしまったようですね。
巨人の次期監督。
高橋由伸「監督」に。
慶応大学のスターとして大学時代は神宮球場で活躍。
鳴り物入りで巨人へ入団。
(まあ、借金がどうのこうのとウワサはありますが・・・)
ケガに悩まされ、順風満帆とは言えないが、スター選手へ成長。
今期は先発出場の機会は少ないものの、代打の切り札として活躍。
そんな高橋由伸。
1975年4月生まれ。
・・・40歳。
・・・ワタシも。

ついに登場してしまったか!
同い年のプロ野球監督が!!
(まあ、ラミレスも41歳で似たようなもんだが・・・)
(まあ、長嶋監督も39歳で就任したのだが・・・)

それ以上に、監督になるために引退とは・・・
個人的には好きだったんだが・・・高橋由伸。
彼のプレーが見られないとは・・・残念です。

まさか、ヤクルトがCSを突破する試合の打席が・・・
最後の打席になるとは・・・
・・・録画しておいてよかった。まじで。
ヤクルトが14年間の沈黙を破って日本シリーズ進出を決めた瞬間。
原「前監督」の最後の采配。
そして、高橋由伸最後の打席。
外角のカットボールを空振り三振。
・・・彼の最後としては・・・イマイチだな。

まあ、お疲れさまでした。
来年もヤクルトは手ごわいから。(たぶん)
覚悟しておいて。
何者だ・・・??
2015年08月02日 (日) | 編集 |
8/2、ヤクルト-阪神戦。
珍しくラジオで放送がありました。
そのラジオの解説者は・・・安藤統男。
安藤・・・統男・・・??
「あんどうもとお」と読むらしい。
聞けば、阪神でプレーしてコーチ、監督を歴任。
ヤクルトでもコーチ経験がある。
現役での実績はイマイチながら、MBSで解説をやっている。
何者だ??このオッサン。

阪神出身で関西のMBSでの放送。
どう考えても阪神ひいきの解説になるはず・・・
ところが・・・
思っていたより公平。
ゲームの流れを的確に解説している。
そして、若干阪神をけなしている。
・・・何者だ??
けっこう、有名なのかな?このオッサン。

7回表、ヤクルトの攻撃。
1アウト2塁、畠山の打席。ヤクルトの4番畠山の打席。
1塁が空いているので最悪フォアボールでも良い場面。
初球、2球目と内角のコースでボール。
そんで3球目。外角低めに外すつもりのボールがストライク。
続いて4球目を空振り。追い込みます。

・・・ここで解説。3球目のストライク。
これを「悪いストライク」を言った。
これで畠山を打ち取る欲が出てしまうとか。
結果・・・5・6球目をファウルして、7球目でタイムリー。
打てるコースに投げてしまって、結局打たれる。
さらに、続く雄平にもタイムリー打たれた。
流れの変わるポイントを的確に解説。
雄平の打音を聞いて「タマ、割れたかと思った」とも言ってた。トンデモナイ当たりだったんだろね。

さらに7回ウラの阪神の攻撃。
山中に6球で三者凡退に片づけられる。
そこで解説。
「なんか腕が違いますね」・・・腕が違うって・・・

とどめは・・・8回表。ヤクルトが3点追加した後。
解説。「こりゃぁ・・・決まったな。」
・・・あっさり。

で、結果。ヤクルトの勝ち。
救世主(?)山中の好投で快勝。
ヒーローインタビュー後の解説。
今後、山中は阪神キラーとして活躍するかも・・・
・・・おいおい。大丈夫なの?この解説。

今後も阪神戦の安藤さんに注目です。
接待?一休み?
2015年07月29日 (水) | 編集 |
いやぁ~残念。
連勝は7でストップですわ。
さすがは黒田。敵わんね。
てか、黒田vs新垣。
・・・ぶっちゃけ、勝てると思ってなかった。
これで勝ったらマジ優勝するわ。
それくらい分の悪い試合。
で、案の定の結果。


見事に黒田に抑えられて、
見事にカープ打線に打ち込まれ。
楽しかったでしょ?
カープファンのみなさん。

実はヤクルト側も感謝しているんです。
この日の神宮は3万人超え。
神宮で観客動員数が最も多いのは・・・
巨人でも阪神でもなく、広島なんです。
つまり、最も儲けさせてくれるカード。

そりゃ、接待の一つもしますわな。
黒田に対して小川ではなく新垣をぶつけたあたりはね。

そして良い負け方でした。
見事な圧敗。
打たれた投手もザコばかり。
明日にも2軍と入れ替わりそうなザコばかり。

たぶん引きずらない。
そんな、気持ちの良い完敗。

そして、勘違いもしない。
勝って当然という勘違いを。

このカード、もうジョンソンは出てこない。マエケンも出てこない。
接待は終わり。
容赦無い圧勝による2連勝を期待します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。