旧”独身男の中国「裏」日報”日本帰国によりタイトル変更
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016GW 5/4ゴルフ
2016年05月04日 (水) | 編集 |
2016年GW、休みは長いし、天気が良くって・・・
5/4以外はね。
でも、そんな5/4にゴルフ入れちゃうワタシ。
朝から雨。後半には上がっていました。
スコアは・・・まあいいや。
そもそもスコアを競う競技じゃない??

雨があがり、晴れてきた。そんな後半。
ドライバーをチョロって、池の近くでタマを探す。
おお、あったあった・・・
カメ?2
・・・
・・・あら?
カメ?
・・・カメ?
ゴルフ場のフェアウェイにカメ。
・・・ちなみにワタシのタマはカメの手前。
はいはい。ワタシのドライバー、カメに負けました!

それにしてもなぜ??
朝から雨が降って、急に晴れた。
で、カメがフェアウェイで甲羅干し?

ゴルフ場でいろんな動物見かけたけど・・・
カメは初めてだなぁ~

てか、これってゴルフのハナシか?
スポンサーサイト
会社のコンペ
2016年04月03日 (日) | 編集 |
会社のコンペのハナシ。
秋と春にコンペやってます。
さてさて、ワタシの成果は??
・・・その前に。
2015年10月2日 午後10時ころ・・・
我らがヤクルトが、セ・リーグを制覇しました!

そして、翌日。
2015年10月3日 午後4時ころ・・・
ワタシが会社のコンペを制覇しました!
(ハンデが36点もありましたが・・・)

何かの縁ですな。間違いない。

秋のコンペ優勝の結果・・・次回春コンペの幹事となりました。
目標は・・・これまた縁なのか??
ヤクルトと同じく・・・「連覇」!

2016年春のコンペ。奇しくもセリーグ開幕と同時期!
幹事である以上、自分に確実に有利になるコースを選定。
ホームコースである桜ゴルフクラブで開催!

さてさて、気になる結果は!
・・・スコアは・・・前回と同じくらい。100飛び前半。
しかし、ハンデが大幅に減らされて・・・結果、7位!

ついでにヤクルトは開幕4連敗・・・
やばくね?
ワタシはともかく。縁起悪くね??
・・・えっと、何のハナシだっけ?
ああ、会社のコンペか。
次回は幹事じゃないし、のんびりやろっと。
10/2、3・・・異常事態!
2015年10月19日 (月) | 編集 |
10/2の金曜日の朝。
いつものように入谷の朝顔祭りで購入した朝顔をチェック。
すると・・・
秋の朝顔
10月なのに・・・朝顔が咲いている!
9月末には大半が枯れて、花が咲く気配がなかったのに・・・
咲いている!
これは・・・吉兆か!?

ま、結論からいえば、吉兆でした。
この日はマジック1で迎えたヤクルトvs阪神の試合がある日。
結果、延長戦を制してヤクルトが勝利!
そして、優勝が決定!!

ただ・・・コレだけではなかったようで。
続く10/3の土曜日。
この日はワタシの会社のコンペ。
ゴルフをちゃんと習おう!そう決心したきっかけにもなったコンペです。
始めたばかりで参加し始めた当初は下位ばかり。
ブービー賞と優勝者が次回の幹事をする決まりになっており・・・
初参加でイキナリ、ブービー幹事になったのは数年前の思い出です。

さてさて、コンペ。
この日に使ったドライバーは・・・
キャロウェイのXR!
うーん・・・やっぱ、いいわ。
大事だね、道具のチカラ。第1打のOBは・・・ゼロ。
それなら第2打も楽になる。
まあ、飛距離は相変わらずだけど・・・
そんで結果。104点。
ドライバーだけの効果ではないにしても回復しつつある。
そんで、そんで・・・ワタシのハンデは36点!
合わせると・・・68点。
大ハンデに守られながらではありますが・・・優勝しちゃいました。
これで、次は優勝幹事です。
ブービーと優勝の幹事をそれぞれ経験することになります。
・・・まあ、そうなるようにできているんだけどね。
ウチの会社のコンペは。
だって、150点近く叩いてブービー。
上達してダボペースをクリアすれば優勝だもの。
ハンデ36にはそんな意味がある。

でも、異常事態じゃないですか?
金曜日にヤクルト優勝。
土曜日にワタシが優勝。
普通ないでしょ?終末に2連続で優勝って。
異常事態だよ。まじで。
ゴルフの近況
2015年10月18日 (日) | 編集 |
8月からのゴルフ。
いやぁ・・・絶不調。
練習すればするほどヘタになるような・・・
不調に喘いでいました。
ブログを更新する気が失せた原因の一つかも・・・
普通に120点近く叩く。そんな状態。
ラウンドに行く気も失せる、技術も低下する・・・
そんな悪循環。

とどめを刺されたのは社内のミニコンペ。
ゴルフのやり方が本格的に分からなくなった。
ちなみに結果は119点。
ヤメテしまおうか・・・とも思った。
ただ、好きで始めたゴルフ。そんな簡単に逃げていいのか?
・・・逃げるのだけはヤメよう!そう決心しました。

そんなコト考えているうちにヤクルトが・・・がんばっている。
ヤツラは逃げていない!(まあ、逃げ場なんてないんだけどね)
しかも、優勝に近付いてきている。
ヤツらは14年間諦めなかった。
で、ワタシは?6年くらいか?ゴルフは。
本気出してやったのは3年くらいか?

・・・よし、逃げない。
いや、むしろ、追い詰めてやろう。
そう思ったのです。

チマタではヤクルトが優勝しても記念セールなどほとんど無い。
・・・だったら、一人でもやってやろうじゃないか!
優勝記念セールをな!!
と、いうことで買っちゃいました。
キャロウェイXR
ドライバー。
キャロウェイのXR、しかもカスタムシャフト。
・・・中古だけど。
中古とは言え、5万円以内で入手できる最高の道具と確信しています。
だいたい、持っているドライバーに写真のカスタムシャフトしても同じような費用を要する。
まあ、優勝記念セール(?)にはちょうど良いかもしれん。

ちなみに購入したのは9/23!
ヤクルトは東京ドームでの巨人戦に敗れてマジック点灯を逃した日!
ぶっちゃけ、優勝できない可能性も十分にあった。
でも優勝記念セール(?)やってやった!

まあ、優勝できなくても「応援ありがとうセール」に変わるだけだが。

さて、このドライバー。
スバラシイ。
シャフトがスゴイのかヘッドがスゴイのか・・・両方なのか分からんが・・・
スバラシイ。
なんか、曲がらない。思い切り振ってもOBゾーンにいかない。
スライスに悩んでいたが・・・あんま出ない。
ドライバー購入・・・大正解ですな。
どれだけ大正解だったかは・・・次回にでも。
ゴルフ・・・仮説
2015年08月12日 (水) | 編集 |
ゴルフスイングの見直し。
スクラップアンドビルドを実施中。
その中でいくつか見つかった仮説を並べてみようと思います。
ま、そこそこの筋肉量と身長・体重があって・・・
ヘタな女子より柔軟な関節を有するワタシ。しかもムダに器用。
特に肩甲骨なんか大谷翔平並みに柔らかい。
いくつか常識が通じない点があるようで。
あんまり参考にならないかもしれませんが・・・並べてみます。

<スイング動作編>
①腰痛説!
 腰が痛いと・・・ムダな動きが制限される。
 結果、コントロールが良くなる!

②実はテニス説!
 ①腰痛説の続きのような感じ。
 腰をかばいながら上半身を振りまわす。
 テニスのバックハンドのような動き。
 コントロールに効果あり。

③てこの原理説!
 バックスイングで左手を押しだし、右手で引く。
 切り返しで左手で引っ張ることで急反転する。
 結果、左肩を支点とした加速てこができあがり、ヘッドスピードが向上する。
 左手を止めて、下から右手を被せるようにインパクトすると更に効果あり。
 野球選手がホームランを打った瞬間の写真もそうなっている。
 ソフトバンクの松田のインパクトもそんな感じ。右手ギュン!です。はい。

④左足首回転説!
 バックスイングで右サイドに偏った重心を左足首の回転のみで引き戻す。
 ムダな足の動きが制限され、インパクトポイントが固定できる。
 左足首→腰→肩→腕→手→ヘッドの順番で加速される。
 ヘッドスピード上昇の効果あり。
 愚知克己(グラップラー刃牙より)のマッハ突きのような加速が得られる?
 トドメに右ひざを左足に押し込めば完璧です。
 たぶん、パン!って乾いた音が鳴ります。ウソです。

⑤オタ芸説!
 アイドルの歌に合わせて左右にカラダを振りまわすオタ芸。
 左足首の加速に加え、アタマを振りまわすことで更に加速。
 「アタマを動かすな!」の常識を破るスイング。

⑥梅干しの種飛ばし説!
 ⑤オタ芸説の進化版。梅干しの種を口に含んで遠くに飛ばす。
 アタマを右足の外側まで振って、少し沈みながら切り返し。
 インパクトの瞬間、伸びあがりながらアタマを前方に振る。
 現状、ワタシのスイングの最終形。全然スライスしない。マジで。
 アイアンの飛距離は10y以上伸びた。
 アタマを振り回しているつもりなんだけど、動画を見ると思いのほか動いていない。

 とりあえず、⑤⑥はクラブがタマに当たる瞬間が見えるようならアウトです。
 一番最初にタマが視界に入るのは飛びだした後です。

⑦ハーフショット説!
 ⑥の梅干しをハーフショットで実施。
 タイミング調整。ラウンド前に実施すると良いかも。
 タイミングの狂いでスライス、チーピンが生じる可能性あり。
 ハーフショットで打つことで切り返しのタイミングがつかめる!

<道具偏>
⑧女子説!
 スイングスピードの割にはスイングテンポが遅いことに気付いたワタシ。
 テンポが遅い→柔らかめのシャフトが良い・・・
 試しに女子用のLシャフトがついたフェアウェイウッド#4を試打。
 ・・・200y近く飛んだ。それもすんげー真っすぐ飛んだ。
 今使っているスプーンとそん色ない。
 コントロールは女子用のほうが安定してる??
 ・・・実は・・・ワタシ・・・女子?
 ドライバーも女子用のほうが飛ぶようなら、次のラウンドはミニスカートを着用しよう。
 しかもピンクのヤツをね。ショッキングピンクまであるね。青もいいな。
 カツラかぶってメイクもしなきゃ♪(壊)
 あ、ダイジョブ。レギンスは穿くから。チラリ、ポロリのリスクは無い。

⑨Rシャフト説
 さすがにドライバーは・・・LよりRシャフトのほうが飛んだ。
 ま、Lシャフトでも200y以上飛んだけど。
 Rのほうは240近く飛んだ。SRは試打できず。
 とりあえず、現状のシャフトをシニア用Xシャフトから元の柔らかめSシャフトに戻してみよう。
 とりあえず・・・ミニスカート回避。チラリ・ポロリ回避。
 あぶないあぶない。色んな意味で。
・・・
以上、いろいろ仮説は立てたけど、どうやら⑥⑦⑨あたりが役に立ちそうです。
左にぶっ飛んでいくリスクはあるが、捉まらない弱い打球を打ち続けるよりマシだ。
右向きゃなんとかなるしね。
・・・
シュミレーターがあり、色んなクラブの在庫のあるゴルフスクールだからこそ実践できた仮説の数々。
気が向いたら調べてみてね。
人形町にある「櫻井ゴルフスタジオ」
朝7時からやってるよ。
サクライは桜井じゃなくて、櫻井です。「カイカイオンナ」の櫻です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。